【Ubuntu】マイクからの入力を録音する

自分用メモ
自分の環境:Ubuntu14.04
参考にさせてもらったサイト様
[Linux][小ネタ]マイク入力の録音

まず最初にマイクからの入力をONにするためUbuntuの設定を開く
【設定】→【サウンド】
その中の【入力】タブを開く.
そこに接続されている入力デバイスの一覧が表示されるはずだから,自分が入力に使いたいデバイスをクリック.
そしたらウィンドウ右端のほうに【ミュート】というチェックボックスがあるはずだから,このチェックを外す.

つぎに,録音の方法.
端末を起動する.
コマンドライン上で
$ arecord -d 3 out.wav
と入力.
・「3」は録音時間
・「out.wav」は出力ファイル名
以上.

細かい設定とか,mp3出力もできるらしいので,そのへんを知りたかったら参考にさせてもらったサイト様を参照するといいかもしれない.

 

広告

初日の出

新年明けましておめでとうございます.
不定期更新ですが,今年もどうぞよろしくお願いします.

新年1発目の記事は初日の出について.
今年は人生で初めて初日の出を見に行こうと一人意気込んでいた.
直前で家族に話したら姉も行くというので姉とともに計画していた.
前日である大晦日にはウィンドブレーカーやホッカイロといった防寒対策もガッツリ準備した.

しかし,目覚ましだけはかけなかった.初日の出を見に行かない母と父を起こしてしまっては申し訳ないと思ったから.せっかくの休みだしね…いつも世話になってる両親には休める時に休んでほしい.

まあ,見事にそれがあだとなって私が起きたのは6:54頃.
時計を見て戦慄.一瞬で絶望できた.
人との約束を守れないことほど辛いことはない.
そうして信用を失っていくのだから.

結論.
私の気合が足りなかった.
本気でそれほど楽しみにして,準備して,期待していたのなら起きられないなんてありえない.
本気度が足りない.
自分がしたいと思ったことにさえ,本気になれないのだ.
これでは来年度から始まる新生活やっていけない.

自分がすると決めたことは貫き通さないと.
去年の一年間を思ってもそうだ.新年早々7時間足らずで去年の反省を生かせていないことに気づかされる.

反省する

今日は少しマシだった
自分の机に向かって研究を進めることができた
しかし,昨日の徹夜が響いて眠気がやばかった

言い訳なんてなんでもできるんだけどね

少し話は変わって自分のこと
このブログで自分のこと以外書いた記憶もないけど

ここ最近自分が自分のことしか考えていなくてまずい.
どこまでも第三者視点に立って,俯瞰して,主観にはならないつもりでいたのに最近はそれができていない.
なぜだろう.
やはり自分の中に溜まってるなにかをどこに吐き出す必要があるかもしれない.
早く改善して昔以上の自分にならないと…

またまた

また時間の無駄遣い
いい加減90分フルでドブに捨てるのやめたい
やめるか
人付き合いとは
やるべきことやって嫌ってくるような人なら友達だと思わなくていいか

あとは人の失敗笑うようなクズになりたくない
なりたくないって意識しすぎて自分がそうなってる
気をつけないと

時間の浪費

期末テストが終わった.
今回のテスト期間は無駄が多かった.むしろ無駄しかなかった.
まともに勉強もせず帰る日々.勉強もせず寝る日々.
限られた時間を有効に使うこともせずただ怠惰な時間を過ごしてしまった.

あと勉強できる人たちとできない人たちの勉強するときの質の差を体感した.
勉強できる衆の勉強中の集中力は大したもので,まるで無駄話なんかしない.
それに対して点数がいいだけの衆はうるさい.勉強する雰囲気なんてまるでない.
圧倒的差.
明日からは改めて勉強を頑張る.

今日の帰りに思ったこと.
いい大人が電車の中で向かいの席の人と話すなよ.
気持ち悪い.
こんな大人共がマナーだなんだと言ってるんだと思うと吐き気がする.
それを注意できない私は当然それ以下のゴミだが.
以上.

何を手本とするのか

最近暑い
ついに夏の陽気って感じで嬉しいけど暑い
海行きたい

さて,何を手本とするのか.
手本というと語弊があるかもしれないが,自分の生きる指標というか,目標というかとにかくそういうもの.
曖昧な表現は避けよう.
ここでの手本とは自分が生きる上でバイブルとなるような人・物を指すものとする.

私の尊敬する”先生”にはいくつかそういったものがあるようだ.そんな話を聞いてしまったから私もそんな手本を見つけたくなってしまった.
ますむらひろしは宮沢賢治に憧れその世界を表現した.
小5の時の担任はジョンレノンに憧れその音楽を私たち生徒に与えてくれた.

私が尊敬し慕う人達にはそんな手本をもち自分なりの芯を強く持った人たちだ.

小6の時の担任と姉にそういった手本があるのかは定かではないが,この二人は人を惹きつけるような魅力を放っているから少しベクトルが違うのだろう.

この人達を追いかけたり,この人達が憧れた人物を追いかけるのもそれはそれで面白いかもしれないが,それではただの人真似でしかないと思う.

だから私は自分で自分の手本を見つけたい.そんなことを考えてられるのも今しかない.

自分という世界を広げられるのは今だけだ.
限られた時間に何をするのか,より有意義なものにするにはやはり手本が必要になるのではないだろうか.

地元の郷土愛にも目覚めたいし,登山したり四国八十八箇所めぐりしたりしたいし…
この夏,やることはほんとに山積している.

ことばにする

前回の記事の内容なんてまるで気にしないそんなスタイル.
そのうち書きなおしたり,書き足したり,書きたい内容があったりとタスク山積みになっていく.

さて、「ことばにする」.
このブログの目的だ.
私がこうしてブログを続ける理由はこれに尽きる.
辛いことも悲しいことも嬉しいことも楽しいことも感心したことも.とにかく自分の感じたことを言葉にして,文字にして認知する.

私はどうしようもなく能力が低い.
こうして文字にしないとそのときどう思い,感じ,何を考えていたのかなんてすぐに忘れてしまう.
このもやもやした感じはなんだろう.
私はいつから考えるのをやめてしまったのか.

考えるのをやめて頭を使うのをやめたらあとはひたすら劣化していくだけ.
私の脳みそはすでに空っぽだ.
何も考えることができない.
これまでは他人の気持ちだとか第三者的立場に立って考えるなんてこと無意識下でできていたのに今ではそれができない.
意識してそういうことをしようとしてもまるでできない.

頭の中にヘドロが詰まっているようだ.
しかしヘドロが発生するほど私の頭は働いていないからやはりこれは空っぽなだけなんだろう.

自分の「芯」を持つ.
どんなことがあっても決して揺るがない強い芯.
この年であれば誰しも持っているだろうに私にはそれがない.

ないついでに言うと私の行動・発言には大概理由がない.
だから今の私は意味を理由を大事にしたいと思っている.

今日は芯,そして理由について言葉にした.
こんなのごくごく一部の思いだけれどあまり時間はないからこんなものだろう.

自分の頭で考える

肘に違和感を感じる.
腕立て伏せをする度に右肘だけパキパキと音がなっていることには気がついていたが,いつしかそれが違和感に変わっていた.腕を普通に使っている分には問題ないのだが,机に肘をついたり,腕を曲げ伸ばしたりするときに感じるのだ.分厚い空気の層でもあるんじゃないかというような違和感で,机に肘を触れさせていると気持ち悪くなってくるほどだ.
生活に不自由が出てきたら病院に行こう.

さて,今日の本題.「自分の頭で考える」
先日地元で林修の講演会があったので参加してきた.
林修といったら東進ハイスクールのCMで有名になり,今では多くの人が知っている人物でしょう.

話のポイントは3点
・仕事観
・方法論
・自分の頭で考える
といった具合だ.順に話をしていく.と思ったがあまり時間もないし,内容もまとめられない.
メモ用紙はとってあるからまた時間が取れたら書く.

記事の冒頭でいつも他愛のないことを話してから本題に入っているが,これからはその日にあったことなんか書いていこうと考えている.
なぜなら,一日を振り返ることによってその日をさらに有意義な日にすることができると思うし,記録することによって少しでも意味のある日々を送りたいからだ.
この若い時代をなんとなくで過ごして毎日意味のない日々を続けるのなんてあまりにももったいない.

さらに,習慣化や限られた時間の中で情報をまとめる能力なんかも少しは鍛えたいというのも理由の一つだ.
文章を書いて人に伝えるトレーニング・日本語の語彙を増やすトレーニング.
ブログ一つとってもしっかり意味を意識すればこんなに有意義なものとなる.

最後にごちゃごちゃと書いたがこれと同じ内容を明日は落ち着いてまとめよう.

わからん

このブログ思ったよりも続いてて楽しい
普段吐き出さないことも吐き出してるし当然といえば当然.
人工知能についてとか,林修の話を聞いての感想とか,そのうち記事にするつもりだけど,その内容は恐らくクラスメイトや家族だとか他の人と話す内容ではないだろう.
“今の若者は考えない”だとか”未来について真剣でない”だとか言われたりするが,大概の若者はそんなことないんじゃないかと思う.
しっかり考えて自分の意見を持っているだろう.ただ,発信できない,しないだけだ.
TwitterやLINEといったもので見た目上の友達になった人たちが阻害する.”何言ってんの?”,”厨二かよw”,”聞いてて痛いなw”といった具合だ.
こうやって阻害することによって現実から目を背けて楽をする.見かけ上の友達なんかその程度だ.
しかし,この阻害を恐れて自分の意見を発信しない.
私もそれを恐れるから日常でそんな話はしない.ここだけにしておく.
心の底から全力で話せる友達がようやく1人できた気がするから,少し変わるかもしれないが…

さて、本題.私には分からないことがある.わかることの方が少ないのだから,そんなのは当然なのだが,あえて言う.私には分からない.
人の気持ちが.
何を考えているのか,何も考えていないのか.
無責任な発言で人は傷つく.誰が誰の味方であるのか.

書きたいことはまだあるから追記するかも?
眠いから寝る

テスト結果

今日texを使って学んだことは3つ
・分数の書き方
・∂の書き方
・数式内でのスペースの開け方
以上

さて,本題.テスト返却も始まりそろそろ全てのテスト結果が出揃う頃だ.
今回私は事前の決意もあったおかげか今までの自分よりも比較的よい点数を取ることができた.この結果を次につなげるためなぜ今回のテストでよい点を取れたのか要因として考えられるものを列挙してみる.
・教員たちにコテンパンに言われたことへの反抗心
・スタプラを使い始めた
・テストする科目数がこれまでよりもはるかに少ない
・テスト週間の事前にある程度テスト勉強していた
こんなところだろうか.

環境の変化によるところがかなり大きいが,次回も気を抜かず復習さえしっかりしとけば大丈夫かな

次回の目標は平均90超え!!